• 数秘リーダー折本美紀によるジャニーズのお城♡
    Pocket

     

    こんにちはー。ジャニーズ数秘でお城建設♡折本美紀です。

    皆さまいかがお過ごしですか?

     

    わたしはですねぇ。毎日毎日「オンライン授業」的に、娘たちお勧めのジャニーズJr.チャンネルとか、SixTONES、Snow Manのチャンネルを観まくっておりますです。笑笑

    そのため、お城建設に偏りがでてきそうな兆し。

     

    このサイトを作ろうと思ったとき、いろんなグループの方をランダムに紐解く予定でいたんですけども。いろいろな方のファンの方がいらっしゃるし。

    そして、ジャニーズファンじゃなくとも「お茶の間での認知」がされている方を読む方が、数秘勉強している方や数秘に興味がある方にも勉強にもなるだろうし、きっと理解しやすいかなーと。

     

    でもね。

    ここはわたしの完全趣味の場所♡っていう、初心の初心に立ち返りまして!(そう。みんなのためじゃなくて自己満足のサイトなのー笑笑)

    やっぱり好き勝手にやらせてもらうことにしますーーー♡

     

    ってことで!今日は、「きょも」か「ふっか」か「SixTONES全員の比較」「Snow Man全員の比較」で迷ったんだけど。(一回全体を見てグループのバランス感を数的に把握したいの)

    本サイト>>の購読ランキングみたいなのに、ここのところ必ず「平野紫耀くん」のがあがってることに気がついて。

    あー「11」について書いておきたいなーとなったわけ。

    そう。きょもこと京本大我くんの軌道数も「11」なのよ。

    ちなみに、ふっかさんは昨日娘に推されたYouTubeで「ふっかさんてどんな人?」ってなって脳内チャート出したら、ゾロ目いっぱいで余計「???」ってなり、ちゃんと紐解きたいなーって思ったわけ。

     

    でも、一夜明けてランキング見て、やっぱりきょもかなーと決めました。

    では、さっそく行きましょう〜♡

     

    SixTONES 京本大我くんの数

    Kyomoto Taiga

    1994年12月3日

    軌道数 11、表現数 8、人格数 6、ハート数 11、条件づけ 6、成熟数 1

     

    おぉっ!軌道数しか出してなかったから、こうして全部出すと印象がまた変わるわぁ。

    まさかハートにも「11」があるなんて。

    「11」ってとても感性が豊かで芸術的なセンスがよい数なんですね。芸能人の方やスポーツ選手の方には多い気がします。努力だけではない「感覚」的なものがこの数にはあるのね。

    で、その数がどこにあるかでももちろん変わってくるんだけれども。

    きょもの場合は軌道数(最も影響をもたらす数で人生のテーマ)とハート(潜在意識の望み)ですから、結構そのまんま表現されてるんじゃないかなーと思います。

    どういうことかと言いますと、上のカードの中にもあるとおりで。平野紫耀くんの軌道も同じ数なんだけど。(他ジャニーズだと嵐の相葉くんとかかな。確か。)

    「アンテナが人と違うので変わり者あつかい」いわゆる「不思議ちゃん」♡

    自覚があるかないかはさておき、スピリチュアルとか目に見えない繊細な領域との繋がりもある数でして、こないだのラジオで「夢をコントロールできる」「夢の中で暮らしてもいいと思った」と語っているのを聞いて「うんうん。やっぱりこの子は11♡」と私のハートは踊りました。

     

    ここでちょっとおさらい的に数についてお伝えしますとですね。数秘的に「変わってる〜!おもしろい人だわ〜」って私が思うのは、3・5・7・11かなぁ。

    3は子供みたいに無邪気。おもしろおかしくFUNNYね。

    5はキテレツ。ぶっ飛んでる変人感。CRAZY!

    7はマニアックな自分の世界。専門家的な変態。

    11は不思議ちゃん。あれ?それどこのアンテナから拾ってる?的な。

     

    きょもは「育ちがいいおぼっちゃま」ってのもあるんでしょうけれども、確実に「11」の感性が「京本ワールド」を作り出していると思います。

    もちろん、歌、ダンス、ミュージカルなど感性を生かした表現も「11」のセンスのよさであり、人格数(自覚のある自分・人柄的なところ)と条件づけ(生まれ持った本能)にある「6」との相乗作用だなーと。

    「6」は美しさ、芸術、アートの数。与える愛の数。ご両親が芸能人で、ご自身も幼い頃からジャニーズに入所して。芸術の世界に身を置くことはとても自然なことだったんじゃないかしら。

    二世タレント、親の七光りって感じとはまた違うのね。彼自身が生まれ持っている宝をご両親、ジャニーさん、タッキー、仲間たち、スタッフの方たち、ファンの方、などなど関わるたくさんの方が大切に育み、ご本人もそれに磨きをかける努力を惜しんでいないし、なんなら喜びでもあるのですよね。

    本能が求めることだから。

     

    そしてそしてそして!!!これから楽しみだなーと思うのは、表現数(社会との関わり)が「8」ってことと成熟数(36歳〜のプレゼントの数)が「1」ってこと。

    プロデューサー的な視野で全体を成功へと導くこと、また自分だけのオリジナルを生み出していくことへと今後導かれていきそうな。

    まずはSixTONESを確立させていくことが優先でしょうけれども、「全体のために個人を伸ばし、個性を育む」そんな感じに導かれそうかな。

    舞台の演出とかするのもすごく良さそうなんですけれども。

     

    兎にも角にも!数のハーモニーを感じると、多彩&多才!人当たりがソフトな愛されキャラ♡大きなエネルギーを循環して世界を築くパワー。まるで神様に守られているような。そんな愛のエネルギーを受ける。

     

    個人周期としては今はちょうど節目。

    今年のお誕生日から新しい9年周期が始まるようです。お誕生日を待たずして、新しい流れがやってきているでしょうけど、もし古いエネルギーを感じるものがあれば、潔く手放していくとより新たな波に乗っていけると思います。

    これからのさらなる活躍を楽しみに応援しています♡がんばってー!

     

    そう、この日。私は亀ちゃんのファンでこの場にいた。

    そして2008年の亀ちゃんのドリボにもユウキ役?かな。「大我ー♡」と声援送っていた。(忘れもしない亀ちゃん卒業を決意したドリボの時)

    あれから何年?11年か。今では娘たちと一緒になって「きょも」と呼ぶ。本人もそう呼んでほしいとラジオで言っていたからそうする。決して私が若ぶっているわけじゃないよ!笑笑

    小さくてかわいかったきょもは今もかわいい♡数を知ったらより一層愛おしい。

     

    他の二世タレントさんとは違う感覚を受けるのは、ジャニーさんの存在(京本政樹さんとジャニーさんとの信頼関係)があってかな。と思う。そして共に歩んできた仲間たちの存在♡

     

    ねぇ、このジェスチャーはどう?笑笑

    ↑海外旅行

    ↑タクシー

    KYゲームでも「11」のアンテナ発動してましたねぇ。

    ありのままでますますたくさんの人に愛されてーーー♡

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください